リリースから11年の時を経てATSUSHI&SHUNでライブで歌われた曲「ただ…逢いたくて」EXILE !


「ただ…逢いたくて」EXILE
2005年12月14日リリース

様々なメンバーの変遷を経て活躍するEXILE。その歴史の中から、第一章にスポットを当ててみたいと思います。

1999年に、HIROさんが中心となって結成したJ Soul Brothersに、2001年、新ボーカルATSUSHIとSHUNの二人を迎えて、EXILEと改名。これが、EXILE第一章のスタートです!

シングル「Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭〜」でデビューすると、2作目のアルバム「Styles Of Beyond」で、初のアルバム首位を獲得。10枚目のシングル「Choo Choo TRAIN」で紅白歌合戦出場と、順調に活躍してきました。

ところが、EXILEに、試練がやってきました。ATSUSHIと共に、EXILEのボーカルを支え、作詞の多くも担当していた、SHUNがグループを離れ、清木場俊介としてソロで活動していく活動していく決心を、固めたのです。

そして「ただ…逢いたくて」がSHUNのEXILE在籍時、最後の作詞曲となりました。

「この曲はATSUSHIとSHUNの歌唱力のみで勝負しよう」という、メンバーの意向により、このシングルに関してのテレビ出演やライブでの披露は一切無く、二人が歌う姿を見ることは出来ませんでした。

EXILEが第二章に入ると、2008年に、ATSUSHI&TAKAHIROバージョンで再レコーディングされ、アルバムに収録されると、ライブでも披露されるようになりました。でも、ATSUSHI&SHUNバージョンの「ただ…逢いたくて」は、二人が歌う姿が映像として残っておらず、DVDなどへの収録もなく、幻の存在となっていました。

ところが、2016年の夏の事。EXILE ATSUSHIのソロ、東京ドーム公演で、SHUNこと、清木場俊介さんがシークレットで登場すると、二人で「ただ…逢いたくて」を熱唱したのです!リリースから11年の時を経て、二人でのライブ初歌唱となったのでした。

EXILE脱退後も、変わらぬ交友を続けていた清木場俊介さんと、ATSUSHIだからこそ、実現した、11年目のライブ歌唱。ちなみに、清木場さんは、ATSUSHIとの友情を歌った「友へ」という曲を2017年2月8日に、リリースしています。

スポンサーリンク
スポンサー




スポンサー




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー