モーニング娘。「モーニングコーヒー」初期メンバー5人での唯一のシングル

初期メンバー5人でのメジャーシングルはこの曲だけ!
「モーニングコーヒー」モーニング娘。 
1998年1月28日リリース

「モーニング娘。」は、今のアイドル達に定着した手法、「その裏側に隠されたドラマをドキュメントで全てみせていく」これを、一から確立してきたグループです。

オーディション番組「ASAYAN(アサヤン)」で行われた「シャ乱Q女性ロックヴォーカリストオーディション」。これに応募したものの落選した、中澤裕子さん・石黒彩さん・飯田圭織さん・安倍なつみさん・福田明日香さんの5人。

この5人に敗者復活のチャンスを与えようという事で、インディーズシングル「愛の種」を、5日間で5万枚手売り達成したらメジャーデビューさせるという企画がスタート。

メンバー達の苦労と奮闘という裏側を、番組で見せていった為に、応援したい、デビューさせたいという人たちが殺到し、見事、5万枚の手売りを達成!大阪会場には、1万5千人もの人が詰めかけ、1店舗で売れたCDの枚数「1.5万枚」は今でもギネス記録とされています。

デビュー曲の「モーニングコーヒー」は、タートルネックに赤いスカートはいて、どっちかというとダサめのイメージでというのがつんく♂さんの狙いです。いきなりのキラキラしたアイドル像では、ファンと距離が出来てしまう。自分達が応援しなければ…という路線を狙ったのです。

こうして、メジャーデビューしたばかりなのに、すぐに、新メンバーの加入オーディションが行われる事が発表され、大騒ぎに。さらにセカンドシングルは、キャミソールやタンクトップようなセクシーな要素を取り入れた『サマーナイトタウン』で、また世間の予想を裏切り、ザワザワさせました。

この「加入と卒業を繰り返しながら進化していくグループ」としての、サプライズでの発表、そして、そのオーディション、その裏側を、徹底的にエンターテイメントにし、人々はそれに熱狂しました。

番組を観ていた当時の女の子達は、オーディションを受け、モーニング娘。になりたいという夢を持つ子達が、増えました。

有名人の中にも、モーニング娘。のオーディションを受けていた人達がいます。AKBの柏木由紀さん、木下優樹菜さん、倖田來未さん、IMALUさん、
イモトアヤコさん。その他、現役アイドルの中にも、「モーニング娘。」のオーディション経験者は、いっぱいいます。

加入と卒業を繰り返していくグループ、モーニング娘。なので、初期メンバー5人でのメジャーシングルは、意外なようですが、この曲だけになります。

モーニング娘。は、加入と卒業を繰り返すので、人数も流動的。最小は、デビューの時と、高橋愛さんリーダーの8期の後期の5人。最大は、藤本美貴さんや、道重さゆみさんなど、6期が加入した時の16人です。

スポンサーリンク
スポンサー




スポンサー




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー