痩せないとPVはアニメ化すると言われ8㎏減量、エロかっこいと言われるように!「キューティーハニー」倖田來未


「キューティーハニー」倖田來未
2004年5月26日リリース

華やかなイメージのある倖田來未さんですが、実はデビューしてから、長い下積み期間を乗り越えて、花開いたアーティストの1人です。

2000年に、日本に先駆けてアメリカでファーストシングル「TAKE BACK」をリリースし、全米で先行デビュー。全米ビルボードのダンスポップセールスチャートで、初登場20位を記録し、華々しいスタートかと思われました。

ところが、その後、同じ曲を日本でもリリースしますがヒットには至らず。レコード会社からは、「3年で3枚アルバム出して、売れなかったら引退」と厳しい条件も突きつけられました。

そんな中、妹の「misono」さんが「day after tomorrow」としてデビューしファーストシングルの「faraway」で、日本レコード大賞新人賞を受賞。その後もヒット曲を飛ばして、売れっ子になっていきました。

倖田來未さんは、先にデビューしたにもかかわらず、「misonoの、お姉さん」という呼ばれ方しかしませんでした。

妹の活躍を横目に、地道に活動するしかなかった倖田來未さん。テレビからのオファーもかからず、クラブなどで歌い続けました。

倖田さんは、当時を振り返り、「辛かったけど、夜中に歌ったりして、声帯が強くなったり度胸が据わったりした。下積み時代に感謝している」と後に語っています。

2004年5月、ついにチャンスがやってきました。倖田來未さんの11枚目のシングルは、とても実験的な作品となりました。4曲A面シングルで、アルバムのように「LOVE & HONEY」と、曲名以外のタイトルがつけられたのです。

その中に収録さる事となったのが「キューティーハニー」のカバー曲。このPVを撮影するに当たり、「あまりにも太いので、痩せないなら次のPVはアニメ化する」と言われたことから、8kgのダイエットに成功。

痩せた事で、セクシーな衣装が似合うようになり、セクシーなダンスと共に「エロ格好いい」というスタイルを確立。この曲で歌番組に出まくり、倖田來未という存在を世間に知らしめたのでした。

この曲で、シングルチャートで4位を記録し、彼女の知名度を一気に上げました。髪型やファッションなどを真似するギャル達も多く現れ、そんなファンは「倖田組」と名乗りました。

【元歌】

【カバー】

スポンサーリンク
スポンサー




スポンサー




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー